読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットに読み聞かせをした話

10月にアローにて書いた内容の報告ということになりますᕙ( 'ω' )ᕗ てか、お前1ヶ月以上経ったんぞwwって話で本当に書くの面倒で今までかなくてごみん(;^ω^)

 

 

てなわけで、某有名工学系大学の大学院研究室さんにお邪魔してロボットさんに読み聞かせしに行ってきましたの巻。

 

今回この研究に関わるきっかけになったのは大学の友達と飲んでて、その友達の彼女さんが今大学院で研究してるんだけど、ロボットに読み聞かせする研究で被験者が集まらないって話がきっかけ。

 

 

僕はロボット大好きマンなので聞いて即参加したいって酔いながら適当に引き受け。

そんな感じで適当に引き受けてなんとなく行けるっしょ〜(ง ˘ω˘ )วと油断して大学まで行ったんだけど、アローでも書いたようにあんまり期待せずに行ったわけね。ロボットとか絶対大したことないし、なんならファービーみたいな拍子抜けなの出てくるやろって思ってたの。

だったら、、、、ペッパーくんのプロトタイプ出てきてコレに日本昔話読み聞かせてな!ってなった訳。しかもカメラで録画録音までするとかで思ってたよりガチで腰を抜かす(´;ω;`)

f:id:mjkc:20161218163428p:image

この大御所感ね。

手前に置いてある黒い巻くものを頭につけてモーションセンサーみたいなので読み手の頭の動きとかも計測\(^o^)/めっちゃがちだった。

ちなみにこれが読み聞かせる文書ね。

f:id:mjkc:20161218163558p:image

クッソ油断してたけど、これが丸覚えしてカンペ見ないでロボットに話しかけなきゃいけないから本当に超油断して来たワイ、来たことに後悔やで\(^o^)/全く暗記ができない!録画もするし後ろで見られるわでマジで一気に帰りたくなったよ…。

 

しかも、ロボットさんめっちゃ読み聞かせてる時目が光ったり首がグングン動いたり、いきなり止まったりするからクッソ焦る。

あれ…?もしかして間違えて読んじゃったかな?みたいな感じで心理戦が始まる!!!

 

ちなみにあの昔話を2分半で読み終わらないといけないのがなかなか大変。。。

しかもなんかロボットさんモードが3段階あるらしくて本当にグングン動いたり全くと言っていいほど動かなくなったらして本当に暗記が苦手なワイは自信なさすぎて大変だった\(^o^)/

 

そんな感じで僕は3時間くらいかかって実験終了。ホントちゃんと暗記さえしてればこんなに時間もかからなくて良かったのにと後悔と彼女さんに申し訳ないないと反省(◞‸◟)†悔い改めて†な感じ。

 

みんなも暗記するときはちゃんと暗記しようね!おじさんとの約束だぞ♡

 

 

そんな感じでした。一応バイト扱いらしく時給は1000円で交通費も出してもらいました。ありがとうございます(^p^)

いい体験でした。おわり!